親おや交流会の会場に入り席に着こうとして、ふと真ん前のお席にお座りの方を見た瞬間にビックリ。何と以前まったく別の場所(勿論交流会ではない)で会ったお母様。なんという偶然でしょうか。その時は、遠距離であることと年齢の問題で全く話が進まなかったので、お互いばつの悪さもあって最初はぎこちなく会話を始めたのですが、今度は驚くほど話が合い、何と身上書の交換までしてしまいました。以前遠距離だったものがご子息の転勤で比較的近くなっていたことと、数年の時を経て年齢差が気にならなくなったということがいい方向に進んだ要因だと思います。考えてみれば、男性には転勤があり、遠くなったり近くなったりするのですね。その時遠方というだけで判断してはいけないと気づかせられる出来事でした。