会場でこちらから声を掛けてお話しを始めたところ、何とそのお母様は一年前に声を掛けていただいた方だったのです。その時は先方様(ご子息)が遠隔地にお住まいで、交際の難しさのことが先に立ってしまい、他の条件は申し分なかったにもかかわらず、こちらからお断りさせていただきました。当たり前のようですが、お断りするのは辛いもの、そしてお断りされるのは切ないもの。お断りする度に申し訳ないという気持ちで一杯になります。でもその時は、関西と埼玉だったので、これは無理かなと判断したわけなのですが、今回のリストには東京都内として載っていました。
それで声を掛けたのですが、話を伺うと急な転勤で本社に戻ってきたとのこと。会社勤めの方にはそれがあるのですよね。勿論今回は交換をお願いして、その後本人同士も気に入り、今はいい交際を続けているようです。まだ先のことは判りませんが、よい出会いのチャンスを戴いて、この会には本当に感謝しております。